サクラサク季節   

e0214712_23381454.jpg

まだ寒~い頃・・・
郵便局で満開の桜模様のキットカットを見つけました
(励ましや応援の気持ちを直筆メッセージに込めて届けられる「キットメール」)
主に受験生のために販売されているものですが、、、

仕事で凹むことの多い長女と、ちょっとした試練に立たされた次女に
“ 春の来ない冬はない ”と、励ましの気持ちをメッセージに込めて
ポストに投函したことを思い出しました

長女は4月から社会人2年目に突入~
そして次女も春の暖かさと一緒に 嬉しい知らせを運んできてくれました

先週 上野動物園でパンダのお披露目がされました
久しぶりに明るいニュースに ほっこり・・・
何か感じるのかしらねっ??(笑)
チョコもガン見で、白黒のパンダを喜んでみていましたヨ

被災地に一日も早い春が来ることを願っています


*振り返ったとき、大切な想い出として記録に残しておきたいので・・・




あの大震災の日 東京にいた私たち・・・
次女の部屋の引越し真っ最中でしたが、翌日には次女の卒業式を控えていました
卒業式に出席するため東京入りした!というのが本当のところです

卒業式は1時間遅れて執り行なわれました
きっと、被災地出身の学生さんもいたことでしょう
新たな旅立ちを前に、喜びと共に複雑な思いに駆られた卒業式でした

それでも卒業式を迎えられた幸せを感謝しよう
卒業おめでとう♪ 二年間は、あっという間でした

はいはいも、つたい歩きもスルーして、生後8ヶ月で歩いた次女!早スギダローーー!!
私が入院中の1歳の誕生日には、一升餅を平気で背中に背負い余裕の笑みだったそうです
物心ついた頃には水色が大好きで、何から何まで水色一色(笑)
幼稚園の帽子は常に斜め45度(笑)
お迎えに行っても、いつも下駄箱で靴探しをしないと帰れない子でした(爆)

心待ちにしていた小学校入学!
学校までは歩いて30分~40分(ヘルメット着用が義務付け)
入学初日にヘルメットを落とした!といって帰ってきたことを思い出します
あんなに大きなもの、落とすわけがない!!
帰りの道中に沢山の誘惑に遭遇し、その度にランドセルを道端に降ろし
重たいヘルメットは遊びの邪魔に?? そして忘れてきたのよね・・・
2時間以上もかけて毎日帰ってくるんだから、、、どんだけ学校遠いよ!!(爆)

ピアノにお習字、新体操 、スイミング、、、、 何でも習いたがり、やりたがり
やらせましたが何一つ極めてない(笑)

部活に明け暮れた中学時代、遊びとバイトに明け暮れた高校時代

“次女”金欠で困ってます!! ご協力お願いします・・・と、
粗末に手づくりされた募金箱が誰の目にも止まるテレビの横に置かれていたことを
思い出します⇒祖父母は優しかった(爆)

次女と私は よく喧嘩もしたなぁ~

幼稚園の入園式からそうだったように、小学校 中学校 ・・・ 
20歳にもなる娘を今でも心配になるし、いつも娘より私が落ち着かない
きっと、これからも ずっと・・・

それでも2年間の学生生活を終えて、晴れて卒業!デキタワケデ・・・
彼氏とやらもしっかり紹介されたわけで・・・(爆)
いつも娘から送信されるラブラブ写メを見せられていたので
「初めましてぇ~」ってな感じは全く私には無かったわけで・・・(爆)


続きは明日書きます。
おやすみなさい


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by choco0315 | 2011-04-04 23:53 | 家族

<< サクラサク季節 Ⅱ 感動! >>